MH研究集団とは
トップページ > MH研究集団とは
  • MH研究集団
  • 規格情報
  • 統計情報
  • 事務局
  • メンバー紹介
メンバー専用ページ
ユーザー名
パスワード

MH研究集団とは

 MHはMaterials Handlingの略で、生産拠点や物流拠点内の原材料、仕掛品、完品の全ての移動にかかわる取り扱いをさします。

 モノの取り扱いを増やせば価値を生みだすことなくコストを増すことになるため、マテリアルハンドリングの主要な目的はその取り扱いを極力減らすことである。
 そのためには、モノの移動距離の最小化、ボトルネックの改善、在庫レベルの最適化、ムダによる損失の減少、まちがいの最小化、セキュリティ強化、破損の最小化が考えられる。よいマテリアルハンドリングは大きくコスト削減に寄与し貢献します。

 MH研究集団はMHに関するそれぞれの産業製品分野等で活動している標準化機関が、グローバル経済環境の中、他国に負けないために積極的な外部連携を進め、課題の解決に率先して取り組み、新しい価値の創造、ものづくり一辺倒から価値づくり(ことづくり)重視へ産業の転換の必要性を強く意識し研究する集団です。

 この研究集団は、MHに関連する他の各機関の参画を促し、総合的にMH分野を包含する研究連携集団として我が国の産業発展に寄与する活動と提言等を行っていきます。

ページトップへ戻る